すぐ借りたいときに申し込みした地元の消費者金融は即時融資に対応

地元の駅前近くに対面与信を採用している消費者金融があります。
ここは即日融資を売りにしており、すぐに借りたい人がよく利用しているのです。

 

会社の同僚や友人なども利用しており、申し込みから1時間くらいで借りられたと聞きました。
消費者金融から借金をするのは他人事のように考えていましたが、
お金というのは急に必要になるものです。

 

現金が2万円ほど入った財布ごと落としてしまい、生活費が足りなくなってしまったのです。
貯金はまったくしておらず、もらった給料でやりくりする生活を続けていたので、
給料日までの食費がなくなってしまいました。

 

明日食べる食料を買うためのお金がなくなれば、もはや借りるしかありません。

 

 

銀行のキャッシングが低金利なのは知っていましたが、融資まで3日程度かかるそうです。
3日間も食べるのを我慢するわけにはいかないので、
ちょっと金利が高くてもいいので即日融資を受けられると聞いていた消費者金融に申し込みを決めました。

 

消費者金融とは言っても規模は小さく、店内には小さなカウンターがある程度です。
規模でいえば小さな郵便局といった感じで、店内の雰囲気は悪くはありませんでした。

 

ここは対面与信にしか対応しておらず、
WEB申し込みによる銀行振込はしていませんが、
意外とあっさりと借りることができました。

 

希望額が3万円と少額だったことも関係しているのかもしれません。

 

 

友人の話によれば申し込みから融資まで1時間程度とのことですが、
自分は45分で借りることができました。

 

大手の消費者金融に勤務している知り合いの話では、
在籍確認を取るのに時間がかかると融資までの時間も遅くなるようです。

 

自分の場合はすぐに確認が取れたようなので、審査には30分くらいしかかかりませんでした。
それから融資手続きに15分ほどを要し、その場で3万円を受け取ることができたのです。

 

返済方法は窓口返済もしくは銀行振込から選択できるので、
自分は窓口に行って返済する方法を選びました。

 

帰宅途中の路地に店舗があるのですぐ立ち寄れますし、
振込手数料が利用者負担だったことが理由です。