どうしてもお金を借りたい場合に私がとった方法とは何だったのか

私は非正規の仕事をしているため、普段からなかなか収入が安定しないのですが、
ある時、ちょっとした風邪をこじらせて入院する羽目になり、
なけなしの貯金が底をついてしまいました。

 

タイミングの悪いことに、その少し前に趣味のバイクをローンを組んで購入しており、
このままではその返済が滞納して愛車を差し押さえられてしまうというのを懸念した私は、
それまで一度も使ったことがなかったクレジットカードのキャッシングを利用することを決めたのです。

 

ちょうど年会費無料で知られるマルイのエポスカードを持っていたので、
それを使って一月分のバイクローンの返済金額である5万円を借りることにしました。

 

翌月になれば退院して職場に復帰できるので、
そうすれば問題なく返済できると考えたのです。

 

 

当日はエポスカードを握り締めて、ドキドキしながら、
最寄りのATMがある場所に向かったのを昨日の出来事のように鮮明に覚えています。

 

エポスカードのキャッシングはエポスマークのついているATMであれば
どこでも利用できるというのをあらかじめ知っていたので、
どこに行けば良いか迷わずに済んだのは良かったです。

 

病気の身だったので、あちこち歩き回るようなことになっていたら、
途中でお金を借りるのを諦めていたかもしれません。

 

キャッシングの利用の仕方は非常に簡単で、
ATMにカードを入れて指示された通りに入力するだけでした。

 

これであれば、機械の操作に不慣れな人でもスムーズに利用できるでしょう。
その場で借りられた5万円は早速自分の口座に入金して、
無事にバイクローンの返済を済ませられました。

 

 

病気が無事に癒えたので、翌月はその月のバイクローンの支払いと借りた
キャッシングの返済に向けていつも以上に仕事に取り組みました。

 

というのも、エポスカードのキャッシングは、
30日以内に返済すれば無金利で済ますことができたからです。

 

月末までに何とか5万円を工面してATMに赴き、
無事に返済を完了できたときは、心からほっとしました。

 

あまりキャッシングを利用しすぎると心臓に良くないので、
次回からはどうしてもお金を借りたいときに限って利用するようにしたいと思います。

 

「すぐにお金が必要!どこで借りればいいの?」なんて時は迷わなくていい!

私の場合はアコムとアイフルの2社でキャッシングを利用したことがありますが、
単刀直入に言えばどちらでもOKです。

 

なぜなら、どちらも金利が同じだからです。
私もそうでしたが、初めて消費者金融でお金を借りようとする人は、
皆さん利息が少ないところにしようとすると思います。

 

だから迷ってしまうのだと思いますが、この2社は同じでした。
さらに、遅延損害金利率という支払いが遅れた際の利率も同じでした。

 

おそらく、法律上制限されている最も高い金利にしているのだと思います。

 

 

ただ、「初回は借りた日から30日以内なら利息0円」なんていうキャンペーンをやっていたりしたので、
本当にたまたま急な出費で給料日が間に合わないだけ!というような場合には、
そのようなキャンペーンをやっているところを探すのはアリだと思います。
その他に思い当たるようなことは、カードのデザインくらいです。

 

今は変わっているかもしれませんが、アコムは黒いカードでアイフルは白いカードでした。
どちらかと言えば黒いカードの方がクレジットカードに見えやすいというくらいのメリットはあるかもしれません。

 

 

ちなみに、どちらの会社も即日ですぐに借りられます。
審査はありますが、必要なものは免許証などの身分証明書くらいなもので、
借りる金額にもよるのかもしれませんが私の場合は、
収入を証明する書類等も不要でいくつか質問に答えるだけであっさりと借りることが出来ました。

 

 

個室でオペレーターの方と声だけでやりとりしたり、ネットで申し込みをしたりもできるため、
漫画や映画で見るような怖そうな人に頭を下げるなんてこともありません。

 

むしろどちらのスタッフの方の対応も面と向かってではありませんがとても丁寧で、
サービス上の差異もほとんど感じられませんでした。

 

調べたわけではありませんが、
おそらくテレビCM等をやっている大手の会社は他のところでも似たような内容だと思われますから、
怪しい貸金業者でなければあまり迷ったり怖がったりせずに選んでしまって大丈夫だと思います。ブラック融資